サイトメニュー

事前カウンセリングが重要

女性

カウンセリングから施術を受ける

ボトックス注射を行い小顔を目指していこうと考えた時に、事前カウンセリングを行うクリニックが大半です。小顔になるため事前カウンセリングでは悩みや不安を打ち明けていきながら、1つ残さずに解消していきながらボトックス注射を行うか判断します。施術に挑む人は増えていますが、昨今アンチエイジングの一つでボトックス注射を活用している人が多いです。シワを改善したり小顔効果を期待できますが、施術内容を事前に把握しておかなければ希望する箇所を対応していないケースもあるので注意しなければなりません。ボトックス注射は筋肉が緊張する目尻や眉間、エラなどに対応していきます。効果は最大で半年近く継続することがありますが、施術内容を十分に把握して各クリニックで対応しています。効果を持続させる時は定期的に施術を行う必要があり、最低でも年に3回から4回はボトックス注射の施術を行わなければ元に戻ってしまいます。費用は安くメスを使わないので体にダメージを与えることはありませんが、各クリニックで差が生まれています。

エラや目尻などに適度な量を注入していくボトックスは、体内へ入っていくと筋肉を硬直させながら神経を麻痺させていきます。神経を伝達する物質であるアセチルコリンが体内へ放出するのを防いでいき、シワの改善にもつなげていくことができます。エラなどにボトックス注射を行うと徐々に体内へ入っていきますが、徐々に効いてくるので効果を実感するには数日必要です。毎日鏡を見ながら顔がほっそりしてくるのは1週間から2週間経過後で、その時に小顔になったと実感することでしょう。しかし麻痺しているのは一時的で、3ヶ月から半年程度経過すると筋肉の萎縮も元に戻っていきます。これが小顔から元の姿に戻っていく状態になるので、小顔を継続させたい時には改めてボトックス注射を行う必要があります。エラへ注入して小顔を目指していく以外にもたるみやワキガにも対応しているので、徐々に注入すると脇などに改善が見込まれます。事前カウンセリングを行っているクリニックは多いので、内容を理解しながら受診するようにしましょう。

Copyright© 2020 体へのダメージが少ない手軽な整形施術でほっそり輪郭を目指そう All Rights Reserved.