サイトメニュー

効果は期間限定

注射を持つ女医

継続して何回も施術することが大切

日常生活で少しでも小顔になりたい、シワを改善したいといった悩みを持っている時は美容整形外科などでボトックス注射を受けると改善します。比較的時間もかからないのでボトックス注射を選択する人が多いですが、気を付けることが3つあります。最初にボトックス注射は効果が限定的で、3か月から半年程度持続します。一番小顔になれるようにエラなどに打ってスッキリ見える期間は限られていますが、肌質や体質でも個人差が出てきます。カウンセリングなどで医師からのアドバイスを受けながら、注意事項をしっかりと守って効果が高めていきましょう。次に気を付けることとして効果が限定的なので、年に2回から3回施術を受けることを意識しなければなりません。筋肉の動きなどが半年程度で徐々に改善されていくので、個人差はありますが年に2回から3回程度ボトックス注射を打つといいでしょう。そして継続してセルフケアを行うことも大切で、小顔効果やシワの改善が見込めますが維持するために肌ケアも忘れずに行ってください。怠けてしまうと表情の癖や紫外線によるダメージを受けることもあるので、毎日状態をチェックするようにしましょう。

数分で効果を実現させるボトックス注射は、手軽にプチ整形などを行いたいと考えている人が受診するケースが多いです。少しでも加齢などで生じた肌トラブルを改善したり、小顔になれるように美容整形外科などでボトックス注射を選択しています。数分の処置で小顔になっていくのを実感できるだけでなく、ダウンタイムや副作用を考えずに日常生活へすぐに戻れるのも活用したいと考える要因になっています。小顔になるように処置していく時には、主にエラへボトックス注射を行いますが効果は徐々に出てきます。最初の数日間はボトックス注射を打っても効果が出ていないと不安に感じてしまう人が多いですが、2週間程度で神経がしっかりと麻痺していくので小顔になっていくと実感することができます。値段も比較的安く対応してくれますが、美容整形外科などで施術後半年程度で元の状態へ神経が改善されて戻って行ってしまいます。そのため小顔をどうしても維持していきたい時にはカウンセリングを受けながら、定期的な施術が必要となります。

Copyright© 2020 体へのダメージが少ない手軽な整形施術でほっそり輪郭を目指そう All Rights Reserved.