サイトメニュー

顔のエラを改善してくれる

カウンセリング

人気の施術です

ボトックス注射とはボツリヌス菌が出す毒素の注射です。筋肉を動かすための神経伝達物質の伝わりを弱めます。こわばった筋肉をリラックスさせられるのです。もともとは病気の治療に使われていましたが、現在は美容目的での利用が多いです。顔の小じわを改善したりエラを小さくして小顔にしたりすることもできます。エラが張って顔が四角に見える原因の一つとして、食べ物を噛むときに使う咬筋があります。発達した咬筋に注入することで、筋肉の収縮を抑制して小顔になります。毒素といえど安全性は承認されているので問題ありません。ボトックス注射は施術を受ける前にカウンセリングをします。改善したい部分とイメージを伝えましょう。まずは麻酔成分が含まれたクリームを塗り、時間をかけてしっかり効果を浸透させます。マイクロニードルという極細の注射針を使うので、痛みはほとんどありません。成分を注入は1か所につき5分〜10分で完了します。終わったらすぐに帰れますし、お化粧することも可能です。患部の腫れを防ぐため、施術した日はお風呂や運動といった身体を温める行為は避けてください。

美容外科の中でも特に行われているのがボトックス注射です。注射なのでメスを使わずに受けられるプチ整形として手軽さがうけています。痛みがなく、傷痕も残らないので女性を中心に人気度は高いです。本格的な美容整形に比べると費用も安く、入院する必要もありません。小顔になるために女性だけでなく男性にも広く受けられています。小顔矯正のために出る効果は施術後数日で現れてきます。最初の効果は持って半年程度ですが、継続して行えば持続期間は伸びると言われています。余裕があれば2回3回と継続していきましょう。基本的にリーズナブルな料金ですが、受ける回数とクリニックによって金額は違います。まず美容外科をいくつか調べて費用を比較してみましょう。気軽に受けられますが顔という大事な部分の施術です。成功するには高度な技術が必要なのでクリニック選びは慎重に行いましょう。医師の経歴や実績は重要な判断材料となります。口コミサイトで実際にボトックスを受けた事がある人の体験談や感想を見てもいいでしょう。

Copyright© 2020 体へのダメージが少ない手軽な整形施術でほっそり輪郭を目指そう All Rights Reserved.